深夜のコンビニで保護した愛嬌たっぷり、デカ猫「ガブリエル」を紹介します。優しい里親さん探してます


by angelgabby
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ガブくんトイレ事情

ガブリエルくん、今日はお腹も見せてくれた。

寝床に、なんとか敷物を敷いた。
ニャンニャンと鳴いてたけど、相変わらずボーっ・・・(笑)

さっきゴハンを持っていき、トイレを見たら朝から何もしていない。
おかしいなぁ・・・でも何か臭い・・・と思ったら、洗濯し立ての敷物に
していた。( ̄□ ̄;)!!
その上でベタ~~ッと寝転がってるから最初はわからなかった。( ̄□ ̄;)!!

ちょっと分厚かったので、トイレがしやすかったのかもしれない。
というか、重い身体で下においているトイレにいくのが億劫だったのか?!

気持ち良さそうにしてたから、また何か敷いてあげたいところだが、どうしたものか。
[PR]
# by angelgabby | 2006-11-27 18:46

徐々に

f0119689_0463121.jpg

昨日と比べると、少し落ち着いたような気がする。
こうやって日毎に徐々に変化が見られるのも結構楽しい。

ガブくん、どうやらドライフードが好きではないらしい。
アイムスのライトを全く口にしない。
缶詰をのっけてあげると 私がそばにいても食べていたので、容器の中を見たらドライも一緒に食べていた。

昨夜はクッションを下に落として、その上でトイレをしていた。
去勢して間もないので、オシッコは臭いと先生から聞いていたが、確かに臭い。(>o<")

新たにバスタオルを敷いてあげようと思ったものの、動いてくれない。

部屋は暖かいし、良いかなと思ってたんだけど、今日になっても踏ん張って動かない。
あまり強引なことをすると、可哀想だしなぁ。。。

★ 撫でると可愛い声で鳴くガブくん
f0119689_0453330.jpg

[PR]
# by angelgabby | 2006-11-25 23:44
★ ケージの中で西日を浴びて…
西日を浴びて


通称「ガブくん」。
動物のお医者さんに、登場していた凶暴な白黒猫の名前です。
(ピーター・ガブリエルのこともちょっと頭にあったんだけど)
ガブリとよく噛むから「ガブリエル」だそうで・・・。(笑)
こっちのガブは、凶暴からは程遠いニャンコですが。
*天使ガブリエルの意味も追加です・・・笑*

さて、帰宅してからケージに移そうとしたけれど、怖がって動かない。
キャリーケースごと、ケージに入れていると数時間後に2階部分に上がってました。

見かけと違って、怖がりで、鳴き声がか細くて可愛い!
玄米くんよりも、気が小さいです。

威嚇も一切ないし、もちろん触れます。

************************************
推定5歳位
体重6kg。
ノミ駆除、駆虫済み。
白血病陰性・エイズ陽性
特徴:大きな顔・くびれのない体・可愛い声
************************************
こんな感じです。 落ち着いてからワクチン接種します。
玄米くんと同じく、凶暴性は無く、噛み付いたりしそうにないので、エイズキャリアでも他の猫達と共存出来ると思います。

今は2階の猫部屋にいますが、ケージ卒業時には別部屋に入れます。
なぜなら、その部屋はマフィアのだいっずっちー(アルカポーネ)と、不良少年チョッちゃんがいる危険地帯だからです。(くわしくは猫まみれ日記をどうぞ(笑))

エイズキャリアは、私の中ではハンディではないですが、まだまだ世間の偏見があるようです。
でも、正しい知識を持っている方もたくさんいると思うので、理解のある優しい~里親さんを頑張って探したいと思います。

ガブリエルのこと、宜しくお願いします。

P.S. そういえば、捕獲器に入っていたからあげくん、夜中に食べたようで、朝見たらなくなってました。(笑
[PR]
# by angelgabby | 2006-11-24 17:39

コンビニで出会いました

11月22日午前1時過ぎ。
コンビニで保護しました。
里親募集をするにあたって、保護日記をつけることにしました。
*****************
病院に行く直前のガブ…捕獲器の中にて


*経緯*
水曜の朝10時までにDVDを返却しなければならなかったので、深夜12時半頃、TSUTAYAのポストに返却しに行き、その帰りにローソンに寄った。
駐車場に入っていくと、バイトの男の子がコンビニ裏へ回って行くのが見え、その後ろを丸い白黒猫が追いかけていく。
わ・・・猫だ。(*_*)

用事を済ませたお兄さんが戻ってきてお店に入った。
また後をついていた猫は、そのまま入り口近くのゴミ箱置き場の後ろに。

車を降りて、のぞいてみると大きな顔をした猫がチョコンをすわって、私の事をつぶらな瞳でジーっと見つめる。(顔がとてつもなくでかい!)
話しかけると、ニャーと、可愛い声で鳴く。
でも触ろうとすると、逃げる。

バイトのお兄さんに話を聞くと、ゴハンをあげているらしい。
そこのローソンはたまに行ってるんだけど、お兄さんは深夜のシフトだそうなので、ニャンコも昼間は姿を見せないのかもしれない。

そこは民家が全くない、大通り沿い。
車も多く、一度猫が轢かれているのを見たこともあったので、心配。
車にはキャリーケースはいつも積んでるんだけど、このデカ顔くんは無理そうだ。

お兄さんには、また後日見に来ますね、と言い帰宅したものの、気になって仕方がない。
見るからに♂だけど、捕獲して手術してもあの場所へは戻せないし、ということはまた家に入れなければならない。
あんな大きな猫には貰い手がつくのは難しい。
今でも限界を超えているのに、これ以上増やすのは多頭飼い崩壊になりかねない。
一番のネックは旦那だけど。(-"-;)
しかしここまで増やして、うちの旦那は理解がないから困るとは、さすがに言えないのだが。

でもあのとてつもなく大きな顔に小さな瞳をまん丸にしている姿が 頭に浮かぶ・・・。
このままだと24時間気になって、精神的にもしんどい。

15分ほど悩んで 捕獲器を持って再びローソンへ。
でか顔くんは、まだ入り口近くですわっていた。

お店で、からあげくんを買い、裏の方へ捕獲器を置いたものの、デカ顔くんは来ない。
そこで、お兄さんに協力してもらい、裏のほうへデカ顔くんを誘い込んだ。

最初はなかなか入らなかったので、からあげを小さくちぎって、捕獲器の中へ入れると中に入って食べ始め、
最後に吊るしている大きなからあげにパクッと食いついたとたん、がしゃん!と閉まった。
捕獲成功~~!
普通、人がそばにいるとなかなか捕獲器には入らないのに、お兄さんが近くで見ていたのに全然警戒してなかった。

お兄さんも「この冬は越せないかと心配だった」と、喜んでくれた。
デカ顔くんがここまで生き延びたのも、お兄さんのお陰だね。
また機会があったら、報告にいこう。

帰宅すると、午前1時半。

朝まで、玄関で過ごしてもらい、病院に連れて行き去勢手術のためにそのまま預かっていただくことに。
[PR]
# by angelgabby | 2006-11-23 00:34